スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

なにかが動き始めると、同時にいろんなことが動く
JUGEMテーマ:演劇・舞台
不思議なもので。
「あれ?わたしサボってたっけ?」って自身を疑いたくなるほど、どかんと密集してやってきます。
今しがた大体そういう時期。助成金関係で前代未聞痛恨のミスをしでかしてもはや引退したいですくらいに落ち込み、「ぬるかった、あたい」と巻き返しを見据えた途端どかんと。
わたしは編み物が好きなので、できれば一日中ぬくぬくとした部屋で甥っ子のために帽子を編んでいたいんであります。
そういう日は思い返すと軽く1年くらい訪れてないんですけど。
ほとんど家に居ない場合家賃割引とかなんないのかしら。なんないよね。
でも、会いたい人、会いたい作品、売りたい人、売りたい作品は年々年々増えてくる。
ひょえーと思うこともあれば、至福に想うこともある。
しかしまだ見ぬ作品、顔の見えない友人に想いを馳せられる時間は幸せだ。だから制作続けていける。
今週末はこちらにうかがいます。
久しぶりに二口さんの演技を観れるのがすごく楽しみ。
そして、凱旋第七劇場も。
わくわく。

おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた
M-PAD2013

津あけぼの座スクエア


チェコの人形劇師、沢さんの(すごく大変だった)ワークショップで、わたしと同じくファシリテーターとして参加していて出逢ったソウルメイト、谷口直子ちゃん。
翌年、人形劇の勉強のためチェコの在研留学に合格し、帰国後、地元の北九州に帰郷。
その後も東京の演劇活動に携わりながら、家具職人の旦那様とオーダーメイドのすんごいすてきな家具屋さん(501furniture)を営んでいる、一気にかききれないくらいマルチな才能と活動力の持ち主である彼女に、赤ちゃんが生まれました。なんとbabyのお誕生日がはからずもわたしといっしょ。忘れないわ~(笑)
同い年か、ちょっと下だったかな。
同世代なのに、そのに人間性生き方が魅力的ですごく憧れる女性です。彼女の人形劇を広島でオーガナイズする日が楽しみです。
彼女のこの「記録」は、なぜかすごくこころをゆさぶられたので、わたしも備忘のために。

「奇跡の日」
by Divadlo501
 

Posted by 「まど。」管理人 at 10:21 | 制作雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

圧倒的に足りない才能
 敬愛している広島の某プロデューサーのお誘いで先日とある舞台に行きました。
「いいモノにはお金払う価値があるんでそこんとこヨロシク!」と、もう、なんというか一刀両断の剛速球を迷いなくぶんなげるかっこいい人。
自分の企画では考えられない破格のチケット代ではありましたが、確かにそれに見合う一流のパフォーマーをそろえた、見ごたえのあるエンターテイメントでした。
終始、お客さんの嬉しそうな笑顔があちらこちらで見えるすてきな空間。
Read more ?

Posted by 「まど。」管理人 at 16:31 | 制作雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

新事務所。
 
というわけで。
なんとか作業ができるようになりまして、現在事務所で、新しく依頼いただいた文章の執筆ちうです。
片隅に寄せてありますが、段ボール4箱分くらいのチラシの束がありまして・・・
こちら今月中に事務局員総出(といっても3名)にお手伝いいただいて、「チラシ談義」と銘打って大整理大会!!ファイリンググッズも買い揃えました!

やり始めると複数でのチラシ談義はすごく楽しいし、勉強になります。
制作にとってチラシの知識は不可欠。
忘れられないチラシとか、それぞれがそのチラシのどこが良くてどこが悪いかを話しながら作業するわけです。
特に若手の二人にはもっと宣材の勉強をしてほしいので・・・とかこつけて手伝わせるに過ぎない??(笑)

こうやって写真で見てみると、奥にある窓(開けることはまずない)のとこがなんかさびしいですね・・・
アイデア大募集。


Posted by 「まど。」管理人 at 21:12 | 制作雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

ホンモノを感じる幸せ。
 
過日、広島FMでDJをされている、大窪シゲキさん主催のライブイベントに参加してきました。
大窪シゲキの9ジラジ(広島FM月曜日〜木曜日の21:00〜22:00)

なにせ演劇事業に追われていた24年度。ライブなんて久しぶりでした。
「ASIA SunRise」(アジアサンライズ)。

もちろん、みたことも聞いたこともないミュージシャン。
Read more ?

Posted by 「まど。」管理人 at 15:59 | 制作雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

烏丸制作慰労会兼、無色透明、新人歓迎会。
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:日常

 
昨日は、烏丸広島制作部慰労会、と称してがつがつ食べてべらべらしゃべる会でした。
ガウチョグリル、という中南米料理のお店へ。

味は悪くなかったけど、量が少なめでした。
まあ、べらべらおしゃべりがメインだったので、そんなにあれでしたけど。

そうそう。
舞台芸術制作室に、2人新人を迎える運びとなりました。わいわい。
広島で変劇団という劇団をしている、山田めい、佐々木あやの2人です。

(佐々木、右。山田、左。真ん中は新劇団員の山本君。撮影:藤井友紀)
まだ学生です(!)
どこかで誘拐してきたわけではありませんよ、はい。
2人は数年前(高校卒業したての頃かな)変劇団の旗揚げで、C.T.T.に参加してきたのです。
それからゆるやかーに連絡取るくらいの関係でしたが、
一昨年〜去年にかけ、メインメンバーの2人が「本気で劇団をする」と決めたらしく、
なぜか広島駅に呼び出され(笑)がっつり話をしてから。
それを機にわたしの現場にアンダースタディで入るようになり、先日のC.T.T.松山セレクションの帰りの車中で、
正式に加入する運びになりました。(すげー軽いノリで)
そんなこんなで、古巣の藤井友紀とともに、歓迎会。(そんな下りの話一言もしてませんけどね)

で、勝手に総会的な感じで去年度ありがとうと今年度よろしく、の意味を込めてメンバーに記念品贈呈企画(笑)
戦友藤井友紀は、なんだか最近とみに短歌づいているらしく、なにかにつけ57577でまとめてきます。
そんな彼女には先日、紀伊国屋書店で見つけた、劇作家赤澤ムック氏選の、ものすごいおどろおどろしい、死臭漂う詩集をプレゼントしようとおもったのだけど、
・・・ない!!
このわずか数日であの不幸オーラ満点の書籍に手を伸ばした人がいるのか・・・・むむむ。
コマッタ。とみに短歌に詳しくないわたしはインスピレーションでその場で別のものを選ぶことに。
しばらく棚をなめまわすように並ぶタイトルを凝視。
「藤井さん好きそう」とぴん、ときたタイトルと装丁。
でこちらをチョイス
穂村弘「絶叫委員会」

表紙には「日本人じゃないわ、だって、キッスしてたのよ」のフレーズ。
うん、大好物っぽい。
贈呈決定。

で、広島制作活動6年目にして初の新人(笑)の一人、
山田めいにはわたしの好きな「トイデジカメラ」を贈呈。
トイカメラ DSC mini

首からかけられる、かわいいやつです。
でも、説明書とか充電ケーブルをねこそぎ家に置いてきたので、後日わたします。
めいのセンスは、トイカメラに生きるんじゃないかな〜と楽しみです。

もうひとりの新人、佐々木あやは、
「自分のパーツで唯一自慢できるものは髪」らしいので(笑)
(「なんのCM狙ってるんだよっ」と散々意地悪を言った挙句)「ケラスターゼ」を贈呈。
ケラスターゼNUソワンオレオリラックス

これは、わたしの大好きなヘアオイル。
タオルドライした後、濡れた髪になじませ、ドライヤーで乾かすと、さらつやになります。
これを機にぜひ、CMをゲットしてほしいものです。ふふふ。

相変わらず人へのプレゼントが自分の好きなものばっかりです(苦笑)

とはいえ、2人は劇団をやっていますから、制作者として、というより、
制作のノウハウを糧に創作できるひとたちになってもらえるよう、色々伝えていけたらと思います。
この年代に「純制作者希望」が早く出てきてくれたらウレシイなあ。
6年・・・長かったです・・・てか、正直半ばもう新人の期待なんてしてませんでした^^;
これで少し、藤井さんばかりに負わせていた苦労が減るかな・・・(笑)
入会(?)した団体の制作は担当するのが予定なので、
黄金山アタックのほかに、変劇団の委託制作も受けることになりそうです。
相手は伝説のゆとり世代です。あんまり厳しくしすぎないようにくれぐれも気を付けます。

というわけで、グラスワイン2杯で喋りまくった会は閉会。
(4人のうち二人はソフトドリンク!)
19:00開演、22:00終了。
健康優良!

Posted by 「まど。」管理人 at 10:19 | 制作雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

♪クリックしてね♪

Recent Entries

Archives

Categories

Bookmarks

Recommend

Recent Trackbacks