スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

C.T.T.について少し。

先日、C.T.T.広島vol.5を終えました。
初めのセレクションから2年と半年が過ぎました。

特にここ一年間で、わたしのC.T.T.に対する考え方は随分と変化をしたと思います。
以下は先日、わたしがC.T.T.vol.5のパンフレットに記載した文章です。
いままでは、本当に京都のコピーばかり使っていたんですが(笑)、
それぞれの事務局が、地域にあわせて個性を持ち始めている今日この頃。
広島は広島の方法でやっていってみよう、と思ったとき、浮かんだ文章です。


C.T.T.試演会について。

C.T.T.はアーティストのための訓練の場です。
C.T.T.で上演される作品は「未完成」です。

この二点をコンセプトに掲げている事で、お客様の中には疑問を感じられる方も多く、お叱りも幾度となく受けます。
時間を使って足を運ぶなら芝居は面白くないと嫌です。しかし面白い物ができるようになるためにはたくさんの訓練が必要です。
演者にとってお客様の前で演じるというのはとても大切なことで、表現者はお客様に「観られる」事によって成長できます。100時間稽古するより1回の本番がはるかに勉強になります。その考えの下に「試演会」をしつらえるようになりました。

わたしたち事務局員はふだん、それぞれで創作活動を行っています。
しかし、自分たちが活動できさえすれば果たしてそれでいいのかな?と思うのです。
まだまだこれから!という人たちのために、繰り返し、繰り返し訓練の場を用意していくことは、お客様に「面白いもの」が提供できる人たちを増やしていくことになるんじゃないかな?わたし達もライバルが増えて、負けないようにもっといいものが創りたくなるんじゃないかな?

それはまるで、マイ箸で森林を守るような、エコバッグで環境保全活動に参加するような、シジミふやして水をきれいにするような、そんな気の長いお話です。
でも、そういうの、なんだかいいんじゃないかな、と思うのです。なんかわくわくします。

舞台を観る為に時間を使って足を運ぶというのは、相当なエネルギーが必要です。
今日、演じる彼らと同じくらいエネルギーを使ってこの場に来てくださった皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

C.T.T.広島事務局

変化の理由としてはやはりビジョンミーティングを主催したというのは節目であったと思います。
実際C.T.T.に関わっている人、そうでない人、いろんな立場の方からの意見を伺うことが出来ました。
つらい事も多かったですが、得るものも多かった事業でした。
(公開ディスカッションの議事録の公開が遅れている事をお詫びいたします。近日中に必ず公開いたしますので今しばらくお待ちください;;)

今までは、なんだかんだいってもわたしは京都のコピーを目指しているだけでした。
京都みたいにしておけば間違いはない、そうわたし自身が盲信していた衒いがあったと思います。
でも、それではうまくいかないのです。
その土地でやる以上、その土地の人間の意志を付随させていかねばC.T.T.は無意味だと思います。

ミーティングを企画しているとき、ある相談があって京都の杉山さんに電話をしていると、ふと「君は俺が近くにいたらダメだと思う。」と言われ、とてもぎくりとしたことがあります。
「このままではダメだ」と気付かされる一言でした。
わたしは自分でがんばっているつもりでしたが、自信のなさから結局大事な事を全部決めてもらおうとしていたのです。どうにかして失敗をしない方法を探っていたと思います。
―誰かの顔色を伺うのはしんどいとか、めんどくさいとか人は言うけれど、実は上の人の意向に沿うて動いているほうが遥かに楽。
でもBrainはそれではいけない。自分の意志でC.T.T.を立ち上げ、事務局の代表をしているのなら、自分で考えて決める事から逃げていてははいけない―
という警鐘だった、様な気がします。
それから、自分で決めて失敗もして苦しんで煩悶もしたけれど(笑)
今はそういう痛みを伴うことが、たぶん、大事なんだと思えます。

そしてミーティングをきっかけに、広島事務局は新しい仲間を迎える事となりました。
詳細はまた後日、C.T.T.のサイトの方で発表したいと思います。

これからも、地味に地道にがんばって行きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Posted by 「まど。」管理人 at 15:05 | C.T.T. | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 15:05 | - | - | -

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://hiroshima-egk.jugem.jp/trackback/265
トラックバック
節約レシピ 一週間
C.T.T.について少し。 | まど。 家計にやさしい節約レシピ (10/22); 「僕と演劇と夢の遊眠社」を読んで。 ⇒ 安い韓国語会話教室に行くより格安な簡単韓国語勉強法講座/独学学習入門[超らく韓国語マスター術]福永亜由 (10/14); 髪を切りました(演出命令)。 ...(続きを

レシピ 最新情報 | 2009/11/09 18:11


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

♪クリックしてね♪

Recent Entries

Archives

Categories

Bookmarks

Recommend

Recent Trackbacks