EDIT l RSS

まど。

<< 行くならフィンランド。 | main | こふく劇場「水をめぐる」シリーズ、盛況の中広島公演終了しました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | CM(0) | TB(0) |
こふく劇場本日から!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
こふく劇場水をめぐるツアー、
いよいよ最終地広島の幕が開きますよー。

「 わ た し 、 う ま れ ま し た 。 」 

チラシに、青年団の山内さんが劇評をよせてらっしゃるのですが、非常に言い得てらっしゃるなあ、流石だなあと思いました。

「俳優の自立、俳優の自発、きわだつ。 こふく劇場はあらゆる意味でトップランナーなんです。」
(山内健司/俳優・青年団

そう、そうなんですよ。
こふくの現場に入っていたらよくわかります。
みんな気持ちのいい人で、それでいて馴れ合った空気は無く。
各々が役者をしながらきちんと自分のミッションを自分のペースでこなす。
それぞれが全員に意見をいいながらも相手を思いやっているし、先輩は後輩の状態に気を配ったり、言動に注意を払ったり、と、各々が「自立」し「自発」した行動と発言が自然に伴っているのです。
誰かになにか言われないと何をしていいかわからない、とりあえず言われたことをやる、
そういっただっこちゃん的な空気が役者にまったくない。
地味なことだけど、すごいことだと思います。
それがきちんと、芝居に現れていると、わたしはかんじます。

そんなこふく劇場、
どうぞお見逃し無く!
(HIROSHIMA 演劇祭2011 冬のお好みシアターフェスティバル)
1月9日(日) 19:00〜「水をめぐる」☆
1月10日(月・祝) 14:00〜「水をめぐる2」◇
※受付開始は開演の40分前・開場は開演の30分前

<作・演出>
永山智行

<出演>
「水をめぐる」 あべゆう/かみもと千春/濱砂崇浩/餅原奈々(劇団25馬力
「水をめぐる2」あべゆう/かみもと千春/濱砂崇浩/大浦愛

アステールプラザ・多目的スタジオ
〒730-0812 広島市中央区加古町4-17

☆アフタートーク/ゲスト=田辺剛(下鴨車窓)
◇アフタートーク/ゲスト=藤井友紀(黄金山アタック)

一般 ¥2,500(当日 ¥2,800)
2作品通しチケット ¥4,500(前売のみ)
学生(高校生以下/前売・当日とも) ¥1,500
日時指定・全席自由

わたしは何をしているかというと、
こふくさんの現場で給食のおばちゃん業に従事しています(笑)
朝から晩までアステールプラザの自炊室にこもっています^^

みんないちいち喜んでくれるあたりも優しい人たちです。
あ、本番は受付制作ちゃんとやっとりますけん^^;

| 制作岩崎の「これは観とこ!」 | 08:21 | CM(0) | TB(1) |
スポンサーサイト
| - | 08:21 | CM(0) | TB(0) |
COMMENT
COMMENT FORM









TRACKBACK URL
http://hiroshima-egk.jugem.jp/trackback/396
TRACKBACK
卓球ロボット練習機/給食食器/腰痛ベルト/ゴルフパット練習機
昨年は有難う御座います。本年もよろしく。 色んな金属雑貨の販売をしてます。15000点
| banco-life新潟の雑貨や | 2011/01/10 12:04 PM |
ABOUT
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRIES
CATEGORIES
PAST LOG
TRACKBACK
バナーリンク
広島ブログ
♪クリックしてね♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PR