EDIT l RSS

まど。

手帳キターーー
JUGEMテーマ:ほぼ日手帳

最近スケジュールのほとんどはGoogleカレンダーでさばいてますが、やっぱり手書きからはなれられなーい!!

てなわけで。
ついに「ほぼ日手帳 1日1ページ」に(とにかくメモが多すぎて・・・)
みて、これ、一見ポーチみたい♪
 

小さいサイズのスケジュール帳に戻ることは無いと思っていたのですが(なにせA5使ってましたから)、この手帳カバーの素晴らしいところはここ!!
そう!!
「ペンが中に収納できる」
ほんま、ここに惹かれてぽちっ、っとしてしまったも同然。
今年は自分の事業が少ないぶん観劇三昧してましたが、来年は忙しくなりそうです。
わたしがこいつを持っているのをみて、「あ、イイネ」とか言ってみちゃうともう、きっと有頂天でしょう。機嫌が悪くったて吹っ飛ぶでしょう。
| 文房具とか | 12:39 | CM(0) | TB(0) |
ふぉと。もよろしく
JUGEMテーマ:トイデジ
JUGEMテーマ:日常

前から写真だけのブログを作りたいと思っていたのですが、なにせめんどくさい・・・
すると最近はGoogleアカウントさえあれば、あっという間にできるんだということを発見。
恋をしたパンダカメラ(トイデジ)とか、nikonちゃんとか。
気が向いたらアップしてます。


| 文房具とか | 14:21 | CM(0) | TB(0) |
第1回中国ブロック「劇王」決定戦
 第1回中国ブロック「劇王」決定戦
2013年10月6日(日)
12:40〜17:30
広島市青少年センターホール
※開場は開演の30分前・休憩あり
主催:広島演劇協会 広島市青少年センター
提携:NPO法人アートファーム 舞台芸術制作室 無色透明
協力:一般社団法人 日本劇作家協会

てなわけで、近づいてきました。
去年に引き続き「劇作家のための場を提供しよう事業」を継続しております。
この想いはきっと本家東海支部に届いて、また近々全国大会に発展するに違いありません。ふふ。

わたしが制作を担当している劇団、黄金山アタックと、変劇団もエントリーしております。
こういうのを「身内の発表会」にするのが一番キライです。
どうしてもどっぷり浸かった者たちが首脳でことをすすめると、全く演劇に免疫がない人はほんとうに苦痛を感じることがあると思います。そういうのがね、良くないね。
ハイクオリティならともかくそういうイベントに限ってロークオリティだったりします。
ということを肝に銘じて、運営しとります。

「演劇の見本市」

だと思って来てみてください。
ふらっと、屋台に立ち寄るかんじで。朝市を覗いてみる感じで。
初めに入場で1,000円お支払い頂いたら、出入りは自由です。
1本は20分という短さですから、「ああ、帰りたいのに動けない」ということはありません。
いや本当は「そんなに見るつもりできたんじゃないけど、意外に面白いからもうちょっと見てみよう」と思って欲しいと思っていますよ。
経験上、長い時間演劇を見るとすんごい疲れます。お腹すきます。
というわけで、今回はどうしてもやりたかった、「ロビーカフェ」!!
わいわい楽しんでもらえる空間づくり頑張ります。
かるーい気持ちできてください(わたしもチケット手売りしてます、連絡ください(笑))

劇作家がどうの演劇協会がどうのというのは、言ってしまえば「こっちの事情」です。
お客様には純粋に、使った時間の元をとって帰ってもらいたい。
運営はそれを忘れないでいたい、と思っています。
頑張ります。
いや、当日はわたし(仮装させられて(泣))司会進行をしております・・・。

以下、審査員、挑戦者詳細です。

✽ゲスト審査員
 佃 典彦氏 / 名古屋・劇団B級遊撃隊 主宰
        劇作家、演出家、俳優
        一般社団法人日本劇作家協会運営委員
        一般社団法人日本劇作家協会東海支部員
        第五十回岸田國士戯曲賞受賞「ぬけがら」
        第四回読売演劇大賞優秀作品賞受賞「KAN-KAN男」
        第三回名古屋市文化振興賞受賞「審判」
 
 はせひろいち氏 / 岐阜・劇団ジャブジャブサーキット 代表
         劇作家、演出家
         松原・若尾記念演劇賞、
         一般社団法人日本劇作家協会新人戯曲賞
         優秀賞、名古屋市文化奨励賞など受賞
         現在、長久手市と岐阜市で戯曲セミナー塾長
         岐阜大、静岡文化芸術大、名古屋音大の非常勤講師
 
   亀尾佳宏氏/ 1973.9.4生 
       島根県安来市出身  雲南市在住
       関西大学在学中に演劇と出会う
       帰郷後は県立高校の教員となり、高校生と
       演劇づくりを続ける
       近年は雲南市を拠点とし市民創作劇に関わり
       作・演出を務める
       作品「水底平家」
         「異伝ヤマタノオロチ」
         「暮れないマーチ」など
続きを読む >>
| 広島県内の演劇情報 | 12:34 | CM(0) | TB(0) |
ABOUT
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRIES
CATEGORIES
PAST LOG
TRACKBACK
バナーリンク
広島ブログ
♪クリックしてね♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PR